20代フリーターの私が年に一度食べる蟹。

男性

私は20代のフリーターで、大学生の弟と都内で同居しています。

 

二人共あまりお金がないのですが、お正月になると両親が家にやってきてそれは豪勢なご馳走を食べることができます。
その中でも私のお気に入りは茹でただけのタラバガニです!
口に入れた時のプリプリの身がたまらないんですよね。
そのタラバガニの足を両親はたくさん持ってきてくれるのです!

 

お醤油などをつけて食べる人が多いですが私はそのままぱくっと食べてしまいます。あの甘みが好きなのです。
また、穿るのが面倒だという人も多いですが私はあの作業も好きで、ワクワクしながら身を解します。
綺麗にとれるとより美味しく感じるのです!

 

お正月にはカニ以外にもごちそうがたっぷりと並び、食べきれないほどですがカニだけは残りません。
弟と私で食べ尽くしてしまいます。
カニ以外のお刺身やおせちも美味しいのですが、お刺身はたまに飲み会などで食べる機会はありますし、おせちは沢山食べられるものでないので私達はカニに手を伸ばしてしまいます。

 

カニはなかなか日常的に食べられません。
実際、都内に住んでもう5年以上たちますがお正月以外に食べるとすればたまの回転寿司のカニの寿司だったり、パスタ・ピザにトッピングされてあるものなど僅かな量しか食べられないので、たっぷりカニのみを堪能できるのは本当に年に一度だけなのです。

 

今はもらってばかりの私達も、いつかある程度収入が得られるようになったらお腹いっぱい両親に美味しいカニを食べさせられるようになりたいものです。